トップ画像
TOP各コースの紹介 > ベンガルール派遣コース

ベンガルール 派遣コース

コースコンセプト
海外進出を行う上で必要な情報を学び、注目領域においてベンチマークすべき企業や個人プレイヤーから肌感を掴む
コース概要
巨大な市場ポテンシャルおよびITエンジニア等豊富な高度人材で世界の企業から注目が高まるインド。その中で最も発達したスタートアップ・エコシステムを有するベンガルールに訪問し、市場の多様性、SDGs等社会課題、政府施策等を理解し、また、現地スタートアップやインドITサービス大手、さらにはインドでのオープンイノベーションを加速させている欧米大手企業のインドを起点としたグローバルビジネス展開戦略を学びます。また、インドで具体的にビジネス展開を図るスタートアップに対しては、ピッチイベント等、ネットワーキングや個別商談会の設定をします。
内容
<マストプログラム内容>

海外進出を行う上で必要な情報を学び、注目領域においてベンチマークすべき企業や個人プレイヤーから肌感を掴む
<1日目>
・現地アクセラレーターによるスタートアップ・エコシステム概況の説明
・インド市場の多様性を理解する為の市内マーケット視察
(電気街、オールドマーケット、高級ショッピングモール等)
・対インド企業向けピッチトレーニング
<2-3日目>
企業・関連機関訪問 ※以下が候補
・インド有力スタートアップ訪問(例:Mu sigma )
・インドITサービス大手企業訪問(例:Wipro )
・グローバル大手企業のインド研究開発拠点訪問(例:BOSCH、Microsoft )
・NSRCEL:IIMB(インド経営大学院ベンガルール校)内アクセラレーション施設
・NASCCOM(インドソフトウェア協会)内アクセラレーション施設Startup Warehouse
<4日目>
・ピッチイベント&ネットワーキングイベント
・ラップアップセッション等

<オプションプログラム内容>

各派遣企業と現地企業・VC等の個別マッチング設定を可能な限り支援し、海外展開の足がかりを構築
各派遣企業のビジネスモデルやニーズに基づいて、現地企業・VC等とのマッチングを設定し、より効果の高い個別商談設定サポートします。
・事前に現地支援機関による訪問先アレンジを行い、現地での個別マッチングをサポートします。

※上記プログラムの内容は、事前告知なく変更される可能性があります。予めご了承ください。
派遣時期
2019年2月4日(月) 午前 現地集合 ~ 2月7日(木) 午後 現地解散 
採択社数
8社程度
推奨業種
インドでの販路開拓、印ITサービス大手企業等とのビジネス連携、もしくはインド高度人材の活用を目指す企業。
<推奨業種> IoT、AI、SDGs、ヘルスケア、ライフサイエンス等